top of page
Original on Transparent.png

3D x 製缶板金

​株式会社山十佐野製作所は

3D CADや3Dスキャナーを駆使した製缶板金加工で

​プラントエンジニアリングの未来を支えます。

補修・更新したいプラント部品の計測から製作まで

IMG_0222.jpg

3Dスキャン

実物を測る。

老朽化してしまったタンクや

ホッパー、​パイプなどの

プラント部品を

3Dスキャナーでスキャンして

点群データを作成します。

1・2・3・4_edited.jpg

3Dデータ加工

データを作る。

リバースエンジニアリングソフトウェアで

点群データから

メッシュデータ、

そして3D CADデータへ

​加工していきます。

IMG_4320_edited.jpg

​製缶板金加工

実物を作る。

3D CADで

板金展開を行い、

切断、開先、曲げ、溶接などの

​製缶板金加工を行います

弊社の取り込みが事例紹介として掲載されました。

bottom of page